護国ハンカチ(ミニサイズ)

  • 全体のデザインです。

    全体のデザインです。

  • 小さめサイズのハンカチです。

    小さめサイズのハンカチです。

  • 可愛いお子様も、遊び心のある大人も使える色味です。

    可愛いお子様も、遊び心のある大人も使える色味です。

  • 拡大すると、こんな感じです。一見ポップですが渋さもあります^^

    拡大すると、こんな感じです。一見ポップですが渋さもあります^^

  • 丸で囲んだあたりに、黄色い点がついています。生地をカットするためにつけられたものです。

    丸で囲んだあたりに、黄色い点がついています。生地をカットするためにつけられたものです。

日本製。30cm×30cm。
子供達の心に、日本に対する誇りと希望を育てるための「教育グッズ」として制作。
護国紳士のポケットチーフとしてもオススメ。※詳細は画像をクリックしてご覧ください
【お知らせ】
「ミニサイズ」のハンカチには、
縫い目のところに、模様ではない
小さく薄い黄色の点が2点ついています。
(画像を本ページ下部に
載せていますので、
参考までにご覧ください)

黄色い点は、ハンカチの生地を
寸法通りカットするために
制作の都合上必要なもので、
黄色の染料は生地裏側に塗布してあります。

この点は紳士用にも、
婦人用にもついているのですが
ミニサイズは白地のハンカチですので、
黄色が少し目立つようになっております。

以上の大事なことにつきまして、
お知らせするのが遅くなってしまい
本当に失礼いたしました。

また、もしお気に障るようでしたら
ご購入をお控えください。


【護国ハンカチ ミニサイズについて】

「国づくりの基本は教育から」です。
教育の目的と内容さえ適切であれば、
素晴らしい国民が大勢育ちますし、
文化も、経済も、科学技術も、国防も、
すべてが健やかに大きく発展します。

教育は、国民と国家を育てる土壌である
私は考え、とても大事に思っています。

とはいえ私個人には、日本の教育の内容を
適切な状態に調えるだけの力はありません。
それでも、日本の子供達の
健やかな成長を促すような、ささやかな
教育グッズなら作れるかも…
と思い立ち
今回このミニサイズのハンカチを作りました。
お子様の小さなポケットやカバンにも
収まりやすい大きさです^^

また、子供達に親しんでもらえるよう
日本の「宝」を愛らしくちりばめ、
カラフルな彩りで楽しく仕上げました

このハンカチを子供達へ贈るときには

「こんなにたくさんの立派な宝を持つ
日本は、すばらしい国なんだよ」

 と、胸を張って教えてあげてくださ
^^ 

ちなみに四隅の交叉旗は、大人の男性が
ポケットチーフとして胸に入れた際に
ちょっと嬉しくなるためのデザインです。


【護国ハンカチについて】

護国ハンカチのテーマは「新・宝尽くし」です。 
日本の伝統文様である「宝尽くし」をヒントに
現代版の宝尽くしの文様を制作しました。
そこには「はなうた」のこんな思いを込めました。

先の第二次世界大戦に
日本が巻き込まれて負けたのは、
当時の日本が石油などの資源も、技術も、
決定的に不足していたからです。

しかし、当時とは違って現代の日本は
資源にも技術にも圧倒的に恵まれた
世界随一の国
となりました。

まず、日本の領海内では
質量ともに最高の資源だといわれる
メタンハイドレートが発見されています。

石油にとって代わるこの素晴らしい資源は、
1日も早い実用化に向けて
有志の方々が動いているところです。

さらに、今の日本は資源だけではなく、
すばらしいものを発明したり開発する
圧倒的な技術力だってあります 

10式戦車、護衛艦いづも、 
ステルス機ATD-X、はやぶさ2、 
iPS細胞、LEDライトなど)。 

日本は強くて豊かな国なのだ」 
という事実をモノに現して
一目で分かるようにして、 
自分も含めた日本人の
萎縮した大和魂を
勇気づけたい!
と思いました。 

そこで、日本ならではの資源や
発明品や発見を、デザインのモチーフとして
取り入れることにしました。

ただ、資源と技術力だけが優れていても 
肝心の「」が伴っていないと、いけません。
もしも心を大切にすることがなければ、
日本人の成長のバランスは崩れてしまい
肝心の目的を達成できなくなると思いました。 

そこで、三種の神器にもなっている勾玉や 
日本の象徴的なモチーフである
トンボ・撫子を併せてちりばめて、
伝統・文化や情緒の大切さを
印象付けました
。 

さらに、中央と四隅には交叉旗を入れました。 
これからの時代は、私達日本人が
国の象徴である国旗を堂々と大事にする、
そんな時代であるべきだと思います。 

ちなみにこの「新・宝尽くし」の柄の中で
制作者としてとりわけ思い入れがあり、
できばえを気に入っているのは
「メタンハイドレート」の柄です。

江戸小紋の文様の一つ「大小あられ」から
着想を得てデザインをしたこの柄は
めたはいあられ」と命名しました。

丸っこくてゴツゴツ、つぶつぶした
一見すると水玉のような柄ですが、
たまにシュボッと燃えることで
燃料らしさをアピール
しています^^

この「めたはいあられ」の柄が、
後世に受け継がれる柄になればいいなあと
ひそかに願っているのであります。

880円

完売しました(在庫は北鎮記念館で販売中、なくなり次第終了)

カートの中身

カートに商品は入っていません